HoI4都道府県MODにおけるAoP作者との騒動

必要に迫られてこのブログを書くことになったのが、残念でもあり喜ばしくもあり複雑なところです。
私個人の経緯は後ほど書くとして、表題となっている事柄に関して話していこうと思います。




今回のことの発端は2020年5月10日に行われた、AoP作者の引用ツイートにある。私のHoI4mod制作における進捗に対しての助言といったところだ。

標高マップの海岸線の調整は、陸上部分のデータに海部分だけ抽出したデータを重ねるように合成すると、自然になる。
余計なお世話かな

https://twitter.com/akimoko314314/status/1259403654374625280?s=20

私はこの助言に対して既に知っていたのでこう返している。

貴重なご指摘、誠にありがとうございます。
ですがその問題は既に半年以上前の作品で克服しており、実際の問題は描画範囲とその正確性についてであり、上の問題の範囲外となります。
大変貴重な意見ですが、参考までにお気持ちだけ受け取らせていただきます。

https://twitter.com/abc3aki/status/1259429644081627142?s=20

原文ままで一字一句違わない。彼とは2019年9月に起きた騒動において既に確執があり、確かに内心苦笑していたが丁重に断ったつもりだ。これに対して彼はこう返した。

列挙していた不正確な部分が南方に集中していたので緯度の違いに起因する元のデータからの変換時のズレだと思ったのですが。
やはり余計なお世話でしたね。

https://twitter.com/akimoko314314/status/1259431342195916801?s=20

何度も「余計なお世話」と重ねたわけだ。私との確執が既にあることは彼とて理解しているはずなのに、執拗に指摘したわけである。私は内心既に苦笑していたし、この件に深く関わるべきでないと前回の経験から学んでいたので違う話題へと逸らそうとしたが、そうした中で「w」と表現してしまった。これが彼の気に障ったのである。

自分から絡んでおいて図々しいですが。当初掲げていた目標からからなり遅れてようなので、余計な事だと承知しながら親切心で助言をしたのですが、なにか面白いことでもありましたか?

https://twitter.com/akimoko314314/status/1259434588822102016?s=20

このように指摘されれば反論せざるを得なくなる。だが念頭に置いてもらいたいのは、私の「w」は彼に送り付けたものではない。天に向かって笑ったのを彼は自分に対してだと解釈したわけだ。そこからは言葉の応酬が始まり、そこで前回の件をも挙げ連ねて暴言が飛び交うようになった。最終的には私はその暴言に耐えかねて前回と同じ対応である、「虚像の私は殴ってていいが実像の私に関わらないで欲しい」と投げてしまった。

執筆時の現時点においては彼がこの全面において謝罪したので、この文によって再度非難したいわけではなく、経緯として記す次第である。しかしこの経緯によって前回の話に遡って、理性的なDMという個別な対話をすることができたのである。

 

 

さて、2019年9月の話に入ろう。

この話はHoI4における都道府県modがどのような認識にあるかという点で誤解があった。それは都道府県の保持者がどちらにあるかという形で現れた。

私は今でも、こう確信している。

都道府県は誰のものでもない。ましてや個人に所有されるものではない。

都道府県という日本列島の地理的なものを個人の所有とするのはおかしい。その所有単位は国家単位で測られるものだという意味だ。そしてこれをHoI4のmodにおける運用としてどのように扱うかが問題だ。

ゲームのmodという個人の趣味として営まれているものは、個人の権利と自由によって守られるべきものである。しかしそれは他者の権利を脅かすものであってはならない。(著作権であったり、肖像権であったりを同人ゲームとしては一部を黙認されていることが多い)

では都道府県を題材としたゲームとしてはどうか?私はこのように語っている。

小さすぎる島をすべて追加することは困難であり、多少の省略は許されるだろう。デフォルメも多少許されるだろう。 しかし、小さな島として厳島(宮島)を消し去ることを広島県民が許すのだろうか?

https://twitter.com/abc3aki/status/1169944734107701251?s=20

全てを現実と同じように再現するのは困難であり、ゲームバランスによってデフォルメという変形がされるのは仕方ないことだと言っている。しかしそれはあくまでデフォルメであり、明らかに恣意的な変形はデフォルメの範疇を超えているのではないかと疑問を提起している。そしてその恣意的なものは侮辱的でもあるのではないかとも。その例として厳島を提示しているのだ。

 

何故このような大声を出さなければならなかったのか?

都道府県modという観点として、AoPは都道府県の形において非常に杜撰だったからだ。以下の画像を見てもらいたい。

左のbeforeは私が手を加える前のAoPの都道府県の配置であり、右のafterは私が実際の都道府県の形に合わせて直したものである。兵庫と京都の境界線において明らかに歪んでいることが伺える。しかもこれは都道府県modとしてAoPが作られてからほぼ一貫してそのままだった。2017年2月3日に初めてAoPが発表され2019年9月6日に至るまでだ。その間、都道府県のmapに対して多くの批判が集まっていたにも関わらずに(!)。そのうちのいくつかをsteam workshopから紹介する。

2018年2月18日 8時55分 

名古屋の英語表記が Nagoyo になっています

2017年8月10日 13時48分

愛知県の首都の名古屋の英語表記が Nagoyoってなんか可愛くなってますよ

本来であればmapの地形に関する直接的な指摘を挙げたかったが、今一度再発見することができなかったのでこれを引用する。
これだけを見ても指摘に対して適切な対応を怠っていたことがよくわかる。同じ指摘を半年後に繰り返されているというのだから、指摘を見忘れていたか指摘を知りつつも無視していたかのどちらかだ。
他にも再確認ができなかったがmapの地形、すなわち都道府県の形や名前に関する指摘が多数存在してきた。これは自身の目で見てもらいたい。
AoP steam workshop comment


しかし、これによって作者自身に全ての責任を押し付けることはできない。何故なら個人で同人的に公開しているものであり、対応には限界があるからだ。個人的な趣味を公開しているだけで、その悪い部分を全て指摘されたからといって全てに対応する必要はない。これは個人の権利で守られるべきであり尊重しなければならないものだ。

しかしそれは一般的な「個性」で守られる範囲であり、全体的な権利にかかわる部分においては「責任」があるではないかと、私は指摘する。

hoi4都道府県modはAoPの独占状態にある。そのため日本人に最も親しみのあるmapとして都道府県をプレイしたい時に起こる不平不満が一点に集まる。これを取り除くための手立てが必要である。

https://twitter.com/abc3aki/status/1170121021094948864

これは「都道府県modというものが統一的に唯一存在するとき、その不満が集中するので何か対策が必要である。」と言い換えることもできる。対策として、責任を分散させて一極集中を防ぐのが一般的解釈だろう。もしくは不満を解消をする責任があると指摘しているように解釈することもできる。

私は今、正直に答える。どちらの意味も含めて明確な回答を避けていたことを。それはAoP製作者も私に対して明確な立場をとりえなかったからであり、私としてもどちらの立場で対応すればいいのかわからなかったためである。ともすれば、この時点で協力体制を模索することができたのかもしれない。

少し話を戻そう。何故それでも私は大声で彼を批判したのか?私は既に問題点を指摘するだけでなく、改善として私自身がmodを制作していたからである。それは私自身の四国modというものを作る最終的な目標のためだったが、その過程として、map製作のノウハウを得るためと都道府県全体のmapに対する責任を両立する形で製作された。
そしてその改善されたmap modを彼の目が届く範囲に公開し、しかも時には直接的に、責任を果たした製作という結晶を送り付けたのだ。
それに対して彼はなんと返したのだろうか?

私は全てのmod製作者を尊重し敬意を払っています。しかし人を貶すことしか能がない口だけ野郎にはそんな気がまったくおきないんですよね

https://twitter.com/akimoko314314/status/1170533028151513090?s=20

さらには

傷つくから本人の近くで過度な文句を言わないでほしい、普通に言えば無視なんてしないし改善の努力もする。 それでも嫌なら自分で改良するか独自のmodを作ってくれ、だけどそれは大変だよって。 この二つしか言ってない。

https://twitter.com/akimoko314314/status/1170258918280318977?s=20
このように返しているところだが、もう一つ画像で見てもらいたい。
7c4c3a65e1046a579e5c4fe038684119

なるほど。確かに作れるなら作れと言っているし、私も作ったものを送っている。ここで大事なのは作ったものを送られているにも関わらず、「貶すことしか能がない」と返していることだ。これは私の作品を無視し貶したものと解釈しても違いないのではないだろうか。「全てのmod製作者」には私は入っていないということでもあるのだから。
敬意を払う必要がない、貶すだけの人物として送られたmodは、それだけの価値がないというわけだ。なんという横暴だ!

しかし、ここには認識の齟齬があったことが後の対話によって発見されることになる。それは彼と交換した二つの文書を見ることでわかるので短縮させてもらう。
端的にいうと、上で書いた通り「立場が明確にされていなかった」からであり、四国mod製作者としての立場か、AoPに批判的な協力者であるかが不明瞭だったからである。


しかし「普通に言えば無視なんてしない」という言葉は非常に重要な言葉である。

普通に指摘してさえいれば「名古屋」を「nagoyo」と間違えていたのも修正していたのだろうか。私が普通に改善作品を送っていたらどうだっただろうか。結果は上で書いた通りだ。
私が大声で騒動を起こしながら批判しなければどうなっていただろうか。おそらく今でも何も対応しなかっただろう。これは当時「セールス」という言葉で表現した「宣伝的」な行動であり、その過激さから不快感を示されたので謝罪した。そして「独占」の解釈違いから起こる認識の相違によって協力的な道は閉ざされてしまったのだ。
私は批判者の代表として非難されるのを覚悟して、この問題に対して大声を上げなればならなかったのだと、map製作者としての責任を自負している。そしてその責任が半年後には理解されるであろうことを願って黙らざるを得なくなった。「半年後この言葉を誰が話しているかで意味が大きく変わる」とは、彼が批判に際して改善を行うか、はたまたそのまま無視されるか、私が改善mapの全体を完成させて公開するか、「誰が何を行うかで意味が変わってくる」という意味だ。その答えとしては、既にAoPの都道府県mapが改善されたことを示せば十分だろう。

AoP製作者の開発日記のリンク

 

この問題に際して改めて注意しておきたいが、彼はこの一連の騒動において私と共に謝罪した。だから改めて彼を非難したいわけではないことは確認しておく。だが、一つの問題を解決した後には新たな問題が浮き上がってくることは逃れられないものである。


誰が騒ぎを必要以上に大きくしたのか?

確かに私は大きな騒ぎを必要としたが、取り返しがつかないレベルまで大きくすることを望んではいなかった。その点は当時のこの部分を見れば理解してもらえることと思う。

口撃するつもりはもうないと宣言した後にわざわざ名指しされてたけど、私は元々争うつもりはないですよ。 当初は自作modの正当性、要するに改善点のセールスという形で口撃を行いましたが、それはもう必要ありません。 その上でそのセールスを過度に受け取られたことに関しては謝罪しましょう。

https://twitter.com/abc3aki/status/1170283726346915840?s=20

「口撃というセールスは必要以上に争うものではないし、これ以後は口撃しないと再度宣言する。そして必要だったとはいえ不快感を与えてしまったことは謝罪する。」、要約するとこんな感じだろうか。その後にも私は「火消しした」と発言していることから、これ以上騒ぎが大きくなることはなく、収束に向かうだろうと思っていた。収束に向かうにあたって、認識違いがある点を答えとして指摘しながら…。

「驕り」というのは、問題点を無視しているというmapに対しての責任を”独占”という言葉の解釈違いが表しているという意味だ。それを当時その時点において私にぶつけているので良くないことだと指摘していた。そうした行いを彼が再度私に対して行ってきた。「驕りを誰かにぶつけたことはない」と言いながら。

今改めて見返すと、単純に「理解できていないので教えてほしい」と言っているようにも解釈できるが、当時の私は何度も繰り返される”独占””驕り”との解釈説明にうんざりしてきていた。だから私は「私の個人とあなたの個人とで、自由にすればいい」と投げてしまった。私としての目的は達成しているのだから、あとは結果が答えを示してくれるだろうと一人で満足してしまった。その時にもっと丁寧に返答していれば変わっていたかもしれないが、私としては、独占の意味をもう一度説明するだけで十分だと思い、記した程度である。
その後の手の付けようがない事態は、それぞれの目で見てもらうのが一番だろう。この後の暴言の応酬は私も彼も弁明の余地がない。

 

だが、ここで問題を再提起しておくがこれは私と彼との間での応酬であったべきで、第三者が中立的を名乗ってどちらかに肩入れするものではない(!)。この当時の私は何人かの少数に支持される程度であったが、その者たちが関わることを良しとしなかった。責任は私が負うもので、第三者がどちらかに肩入れして話をこじらせる必要がないと強く感じていたからだ。だから私はその時に味方として肩入れしかけた人を止めて、私の心の中だけの力強い助けにした。その当時も行動を支持し感謝したが、今でもその者達には感謝をしている。しかし、彼の側は違った。

確かに母体の規模の差として味方になる数の差に違いが出ることはよくわかる。だからといって非難していい道理にはならない。それは数による責任の希薄さによるものであったとしても。ましてやなんらかの利害と責任のある者が扇動的になることは、利権の保護が目的だと感じざるを得ない。どちらにしても、何人かの人物が不必要に話を大きくしようとしていたのは確かだ。
だが、彼らにも自由な権利が存在する。彼らが扇動したり暴言を放ったり反省することは尊重しなければならない。私に対して直接的でないならば特に。
私は証拠として画像や実際の流れを中立的に保存するだけに留める。



誰がこの騒動において損をしたのか?

私はこの騒動の始まりにおいて、自らの責任における批判を行うことによって非難を受けた。それを覚悟の上だとはいえ、私にとって十分な損だった。私は自身の作品を提示して協調の道を模索していたし、都道府県mapのmodとして多くの人が期待する改善をすぐに行うことはできなかった。

AoP作者としてはどうか?

まず、私による批判を受けたことによる不快感は損だったといって差し支えないだろう。そして、結果的にmap改善を行うことになったが、AoP開発日記における「今回の更新はマップの改良に大幅に時間がかかり遅れてしまいました(言い訳)申し訳ございません。」という言葉を引用するだけで損をしたことがわかる。これこそ私が指摘した「統一的map」の良い点が悪い点へと向かっていってしまった結果だ。もし仮に協調路線を選択できていたとしたら、mapにおける編集を一部無視してゲームシステム(NFなど)に注力できたことであろう。

都道府県modを遊ぶプレイヤーとしてはどうか?

早期におけるmap改善が行われたことによって、より快適なプレイを行うことができるようになったはずだ。しかし、上記のようにAoP作者がゲームシステム以外に注力することで余計な時間を待たされることとなったので損をしたといえるのではないだろうか。プレイヤーとしては早期に完成されたゲームをプレイしたいはずで、その作者が誰であろうと複数人であろうとも関係なく、製作されたものには変わりないはずだ。よほどその製作者への個人的な思い入れがあれば別だが、それもmapに関していえば個人の思いが関わる余地が無いように思う。

新たな都道府県map mod作者としてはどうか?

未だHoI4の、都道府県という日本列島のmapは完成されていない。それはこの騒動全体の解決が先送りにされたことによる弊害といえる。これは新たな日本列島を土台としたmodを作るとき、その土台が完成されていないことによる、その後の積み上げが根幹から揺らぎかねないことを意味する。だから私は、mapにおいては統一的で完成されたものであるべきだと主張した。
これは全日本列島map mod作者として損といえるだろう。

ほぼすべての関係者に対して「損をした」と断言してもいいだろう。得をした人がいるとしたら、この騒動における以前から利権を確保し新たな競合者が加わることをよしとしなかった人物であることと愚考するが、どの面において得をしたのかは私にはわかりかねる。これははたまた「独占」の悪い意味を示すのだろうか?

 

なんにせよ、この騒動における関係者が損をした責任の大部分は私にある。なので改めて謝罪しておきたい。長きにわたって収集がつかないほどの騒ぎにしてしまい申し訳ない。

しかし、この間私が何もしていなかったわけではない。私が新たなmapを展開する可能性を考えて製作は続けていた。現時点でその製作を早急に発表する必要性は感じない(もう既にAoP側でmapが更新されている)ので、今はまだ精度に磨きをかけている段階だ。その過程と、精度に関してはそれを参照できる動画を紹介するので、それぞれの目で評価してもらいたい。

白い豚(赤)さんによる、AoPのmap変更前(2019/03/02)の九州
【HoI4】ゆづきずコンビが日本を導くグンマー帝国平和戦略7【都道府県MOD】

私、aki3maによる、map編集紹介の(2019/09/23)の九州
【HoI4】都道府県map mod制作報告

さくようさんによる、AoPのmap変更後(2020/04/20)の九州
【HoI4】大分県は四国の雄となるべきだっ!【大分】

 

なお、私の動画において「具体的にマップがどうリアル寄りになったのかの比較も欲しい」との指摘を受けたので実際の地図のリンクもここに置いておく。九州の地図

川の場所、地形、プロビンスの大きさと形、州の配置、戦略地域の配置、等のmapに関する精度は、今でも一応高いと自負している。
また、動画作者の方々は本件に関りがないのでその点の失礼を詫びると同時に、執拗に巻き込まないことを望みます。(あと、完全な別件で個人的な話ではありますが、さくようさんの動画はここ最近のHoI4動画として非常に面白いものだと思っているので物語の方の傾聴もお勧めします。)

 

 2020/06/30 追記編集
先日6/13に行われたAoP作者(akimoko)による一方的な攻撃により、いくつかの加筆を必要とされたため編集を行った。
また詳細については別途記事を書くこととする→ここ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中